ワックス脱毛 vs.シュガーリングについて


最近盛んに、シュガーリング(コールドワックス)が日本に上陸し始めましたね。

実は、私達はポジティブな期待で状況を見ていますが、実際にはどうなのでしょうか。

海外では10年以上いや、20年前から、「ウォームワックス vs シュガーリング論争」が盛んです。ホームページでもどちらを選ぶべきか、どちらのワックス剤が優れているかなどの議論が多く見られます。

当社も以前、海外の有名メーカーのシュガーリング(コールドワックス)もいくつもあり、シュガーリングの代理店も検討していたこともありました。

しかし。ひとつお伝えしたいのは、シュガリングとウォームワックスは別物です。

同じワックス系脱毛剤と思ってしまいがちですが、全く別のカテゴリであると言うことです。つまり、ワックス脱毛の技能や知識があまり役に立たないと言うことです。

同じ脱毛ですので共通している事もありますが、シュガーリングからウォームワックスへ変更したい場合、またはその逆でもあっても、プロレベルに至るまでは「大変な再トレーニング」は必要です。

とはいえ、脱毛としては同じ原理ですから、これから国内にシュガーリングも浸透することによって、お客様が海外のように「互いの良さを比較出来る」相乗効果となって行けたら、本当に素晴らしいと思っています。

ただウォームワックスでさえ、海外と比べ日本はまだ遅れている状態で、正しい情報や知識などがなかなか浸透していない中、シュガーリング関連のホームページには、誤った情報を流すホームページも有り、誠に残念に思います。

中には「ブラジリアンワックスは古い!」とか、「まだワックス脱毛やってるの?」等の記述も目にします。

カテゴリが違うにもかかわらず、近年コールドワックスの代理店は我々ウォームワックス系を敵視しているかの様な広告や記述は、良い事とは思いません。

代理店が、たった1種類のシュガーリングワックス剤で全身OKと言っている場合、それは間違いです。

シュガーリングもウォームワックスと同じでプロは数種類のシュガーペーストを使い分けたり、毛質や季節、気温などから「異なる粘度のシュガーペースト」を混ぜて使用したりする知識と技術+経験と判断がプロには必要になってきます。

実際、海外のシュガーリングの専門家たちはその様にして使用しています。

よって一つ言えるのは、日本ではシュガーリングの場合、トレーナー達でさえ経験が1,2年レベルの方が多く、海外でも通用するようなレベルの「本物のプロフェッショナル」はまだ居ないと思われますが…

そういった意味でも、既にサロン衛生管理にも精通し、外国人が認める技能を持つプロも多くなっている、私達ウォームワックス系の方が断然有利かとも思います。

ご存知の方も多いかも知れませんが、7,8年前アメリカではコールドワックスブームがありました。しかし近年ではハードまたはフィルムワックスが大人気です。

つまり、何事も「流行りすたり」があり、またどちらのワックス剤も日進月歩で進化し続けていますので、「こちらはダメでこちらが最高である」と言うのはないと思います。

どちらのワックスが優れているかではなく、本当は互いの良さをPRしていけば良いだけと思います。それが日本にもワックス系脱毛のファン増加につながっていくからです。

海外でも、ウェブ上などで「どちらが優れているか論争」は20年続いておりますが、未だにそれぞれに素晴らしいプロが居て、さらにファンが居る。それで良いと思います。

ただし…

外国のお客様から実際に良く聞く話として、「シュガーリングでVIO脱毛は大嫌い!」と言う人は驚くほど多いのも事実。

あの、こねくり回す様な脱毛技法は、確かにVIOに最適であるとは、

想像できません。

#シュガーリング #ワックス脱毛 #ハードワックス #フィルムワックス #ブラジリアンワックス

0回の閲覧
0

© 2016 Starpil Wax Japan by Anna Victoria Japan LLC