プロが知っておくべき日本人のワックス脱毛


日本でもワックス脱毛が一般的になってきたことにより、従来分からなかった注意点も多く確認できるようになってきました。弊社が取り扱っているこのスターピルワックス製品を初め主要なプロ用の脱毛ワックスの殆どが海外製のワックスの為、プロの方は欧米人とは異なった注意が必要となります。

Starpil Waxは世界65カ国(2015年現在)で使用されているサロンシェアNo.1プロ専用脱毛ワックスメーカーとして様々な人種に対応するべく、世界で一番ワックス製品数が多いのが特徴。

実は数多くの製品ラインナップを取り揃えているのはとても意味がある事なのです。

例えば欧米人、特に白人と東洋人の肌質など異なっていることが今日では明らかになっています。

よってもちろんサロンで使用する海外製のプロ用脱毛ワックスの選び方には注意が必要です。

*肌質の違いについて ※海外化粧品メーカーの調査より

  1. 日本人などの東洋人は白人種より角質が3分の1程薄い

  2. 日本人は皮脂分泌が白人種より約20%多い

  3. 日本人は肌細胞のメラノサイトの違いにより白人種より色素沈着が出来やすい

以上の点から考慮しておくべき注意点

  • 肌面への密着性の高い脱毛ワックスの使用は控えること

  • 皮脂腺の多い部位への脱毛時の諸注意の把握

  • 脱毛後のケアは欧米人より重要であり、毛包炎など毛穴トラブルにも十分に注意が必要

プロとして理想の製品選び

  1. プロ用脱毛ワックス選びはワックスの密度を考慮する必要があります。

  2. 脱毛力と肌への熱・痛みストレス双方を考えたバランスの良い脱毛ワックス選び

  3. 敏感肌用の脱毛ワックスを通常使用とするのが望ましい

  4. 痛みの軽減まで研究し開発されたワックスおよびケア製品の使用

 海外のプロフェッショナルはソフトワックス・ロールオンワックス・ハードワックス全ての技法を身に付け、更に数種類の脱毛ワックスを使い分けなど、旧来よりさらに高度な技法と進化した最新理論を学ぶ必要性を理解しております。クライアント様に安全な施術を求めるプロとして、これを疎かにすることは絶対にありません。

 当社は日本国内総代理店の責任として、スターピル製品を1年以上研究し、日本人の肌質や細胞組織まで考慮した製品を選びを実施しております。

 即ちそれはスターピルの全40種類以上のワックスラインナップの全てが日本人に適合しているわけではないと言う事でもありますので、販売する私達もただ商品を販売するのではなく、製品を厳選していく事も重要と考えております。

上記の製品選びについてや使用方法については毎月東京・大阪・横浜で無料・有料セミナーで詳しくお話しておりますのでご活用ください。是非お近くの会場へ是非お越しください。

http://www.starpiljapan.com/#!seminar-main/c1ehw

私たちは施術の安全性を高める脱毛ワックスを選んで頂くことがプロの皆様の手助けとなると信じております。

近年、弊社にもクライアントとのトラブルの報告が多く寄せられておりますが、アフターケア指導不足が原因のケースが後を絶ちません。ケア指導の徹底は必ずトラブルの軽減につながります。

実はワックス脱毛に限らず、脱毛行為には必ず自己ケアが必要となります。

プロとしてアフターケアを熟知し、肌・毛穴トラブルがなぜ起こるかそのメカニズムと原因を理解し顧客の生活環境までをも想定して注意点などを顧客に正しく伝えるカウンセリング能力を身に付けることで確実にトラブル回避出来るようになっていきます。

アフターケアの指導法や肌トラブルの原因と改善方法さらに日本国内で最も厳しい衛生管理基準を学べる講習「ワックス脱毛サロンにおける感染症予防対策」こちらの講習(有料)で貴方の「?」を解決できるかもしれません。

http://www.anna-victoria.jp/#!school-hygiene/c18pf

#ブラジリアンワックス #ハードワックス #プロ用脱毛ワックス #脱毛ワックス #スターピル #スターピルワックス

0

© 2016 Starpil Wax Japan by Anna Victoria Japan LLC